コンプレックス解消 ワンポイントアドバイス

コンプレックスはあなたを成長させてくれる財産♪
コンプレックス解消の意気込みを肯定表現しよう♪
誰にも負けない何かを作り出そう♪

コンプレックスはあなたを成長させてくれる財産♪

こんな方にお勧め! 自己否定が強い方 ・ コンプレックスを受け入れられない方 ・ 自分を諦めてる方

コンプレックスは欠点なので、自分を苦しめるものだけだと思っている人が多いです

このサイトに辿り着いたあなたなら、もしかしたらコンプレックスなんて全く必要ないと思い込んでいるかもしれません。

コンプレックスを欠点としか見れないと、とっても辛く苦しい時間を過ごす事になってしまいます。

私も「背が低いのに骨太」「記憶力が悪い」「トイレが近い」「我慢が出来まい」などなどコンプレックスを抱えてました。

コンプレックスを欠点とだけしか見れなかった時期は辛かった。誰にも会いたくなくて溜息が漏れる日々もありました。

コンプレックスを嫌だと思っていても、コンプレックスを恨んでも、何も変わらず苦しい日々は続きます。

そこで考え方を変えてみたんです。恨んでも憎んでも変わらないなら、自分がなりたいように変わろう!

コンプレックス関係なく、自分がなりたい存在に頑張って変わろう。

どうせ苦しいなら、未来が楽しくなる可能性が高い事で苦しもう。

幸い私にはなりたい自分像がしっかりありました。

「ああだったらいいのに」「この人みたいになれたら」「こんなことが出来たらきっと」

など妄想を働かせて理想像を作り上げれたのは、コンプレックスを抱えていたからこそだと思います

そして、変わるための努力を諦めずに頑張り続けられてるのも、

『自分は絶対に変わるんだ』という、コンプレックスを抜け出したい一心です。

これは私だけの体験談ではありませんよ。心理学的にも理に適った行動であり、現象なんです!

人間は心底必要性を感じた事でないと、なかなか行動出来ないものなんです。

もちろん今が良くても意識的に成長の必要性を実感して、諦めずに努力する事も出来ます。

ただ、今まで『変わりたい』と心底必要性を感じた人でないと、意識的に成長の必要性を実感するのは難しいでしょう。

私が今も成長を続けられているのも、あなたが今まで成長して来れたのも、コンプレックスがあったからです。

私達は無意識にコンプレックスをバネにして成長し、成長の極意をコンプレックスから学んだんです。

コンプレックスをただの欠点じゃなく、自分を変えさせてくれる財宝だと思えた時、コンプレックスは解消へスタートします。

そして、いつの間にコンプレックスは解消されていて、なりたかった自分になれているんです♪

コンプレックスはあなたが欠点と思えば、いつまでも続く自分を苦しめる呪印となる

コンプレックスをあなたが成長のための財産と思えば、かけがえのない自分を作り出してくれる財産になる

コンプレックスをどう使うかは、あなたの自由!あなたが望む結果を得られるように使ってください

コンプレックス解消の意気込みを肯定表現しよう♪

こんな方にお勧め! 自分が嫌いな方 ・ 思い込みの強い方 ・ ネガティブ思考の強い方

コンプレックスを改善しようと努力する方は結構多いですよね。

でも、結果が出ずに諦めてしまう人も多いんですよね。

その原因の1つが、コンプレックス解消の気持ちを否定表現で表したり、思い込んでいる事。

否定表現とは、否定的な言葉や言い回しを使って表現する事です。

太っているコンプレックスがある人なら、「今度こそダイエットを失敗しないように頑張ろう」

記憶力の悪いコンプレックスがある人なら、「勉強した事は絶対に忘れないようにしよう」

上手く話が出来ないコンプレックスがある人なら、「相手をイライラさせないように話そう」

背が低いコンプレックスがある人なら、「チビと思われないようにしよう」

顔に自信がないコンプレックスがある人なら「ブサイクと思われないように頑張ろう」

などが、否定表現の例です。どうですか?あなたは使ってしまっていませんか?

これらを肯定表現に変えるとこうなります。

太っているコンプレックスがある人なら、「今度こそダイエットを成功させるぞ」

記憶力の悪いコンプレックスがある人なら、「記憶に残るような、楽しい覚え方をしよう」

上手く話が出来ないコンプレックスがある人なら、「好きなことを話して、相手と楽しく過ごそう」

背が低いコンプレックスがある人なら、「トータル的な魅力をドンドン伝えよう」

顔に自信がないコンプレックスがある人なら「美しさを追求して、磨きをかけよう」

というような表現をするのが肯定表現です。

否定表現と違って、肯定表現は肯定的な言葉や言い回しを使って表現するのがポイントです。

大切な事は、否定表現も肯定表現も言いたい事は同じという事です。

様々なコンプレックスを解消させたいという気持ちは、否定表現にも肯定表現にもふくまれていますよね。

だけど、否定表現を使った時と肯定表現を使った時では、結果に大きな変化が出てきます!

肯定表現を使った方がコンプレックス解消の可能性が数倍~数十倍は高くなるんです。

理由は何を見ながら、何を意識しながら頑張っているかの違いです。

否定表現ならばスタートを見ながら走っている状態、肯定表現ならばゴールを見ながら走っている状態。

どっちが楽に確実にゴールできるかは明白ですよね♪

否定表現が癖になってしまっている人にとっては、肯定表現が全然思いつかないという事態もあるでしょう。

安心してください。一人で肯定表現を考える必要は一切ないのです!

カウンセラーが、あなたに合った的確な肯定表現を一緒に見つけてくれます。

肯定表現が見つからない方は、絶対に自己否定せず、当然のように カウンセリン
を受けてみましょう。

だってコーチを雇っているスポーツ選手や成功者、コンサルタントを雇っている会社も行っている事だから!

あなたが一人で頑張る必要があるのは、見つけた肯定表現を常に掲げて、あなたに出来る努力(行動)だけです。

行動だけは、どんな状況であっても、あなたの自由であり、あなたの責任ですからね。

モチベーションや方法が解らないなら、解る人に聞く事は恥ずかしい事でも自分を責める事でもなく、世の中の常識ですよね。

今すぐにでも肯定表現を見つけて、コンプレックス解消の努力に取り組んでください。

きっと少しずつコンプレックスが解消されていく実感を味わい、楽しみながらコンプレックス解消を成し遂げられるはずです♪

誰にも負けない何かを作り出そう♪

こんな方にお勧め! 自分の長所を知ってる方 ・ 3年以上続けてるものがある方 ・ なりたい自分が決まっている方
でも伝えましたが、コンプレックスは人間に必要なものでもあります。

なので、コンプレックスそのものを解消させるのでなく、バランスを取ってコントロールするというのが私の1番のお勧めです。

バランスを取ってコントロールするとは、コンプレックスと感じるものも少し残しておいて、誰にも負けないものを作り出す事です。

まずは、コンプレックスで苦しい日々が続いてはいけないので…

コンプレックスはあなたを成長させてくれる財産♪

コンプレックス解消の意気込みを肯定表現しよう♪

のノウハウを使って、コンプレックスをある程度まで解消しましょう!

この時、既に成長しているあなたには、新たなアピールポイントが生まれているはずです。

なので、それを伸ばして「誰にも負けない」と言えるくらいに自分を作り上げるのもOK!

または、元々自分が感じていたアピールポイントを「誰にも負けない」と言えるくらいに自分を作り上げるのもOK!

ここで最も大切なポイントを伝えます。

他人が見て「誰にも負けない」という事実でなく、自分が「誰にも負けない」という真実!

誰かに「あなたには敵いません」と言わせる必要はない。

自分だけが「誰にも負けない」と思い込めていればいいんです。

もちろん自分が「誰にも負けない」と感じていて、誰かに「あなたには敵いません」と言われる事は素晴らしい事です。

現実には、ここまで素晴らし過ぎる人は殆どいない、とっても高いハードルですが…。

今回の目的はコンプレックス解消!偉人になる必要は一切ないのです。

自分だけが「誰にも負けない」と感じられるものを作り出すだけでいい。

とても大事な事なので2度言います。

他人が見て「誰にも負けない」という事実でなく、自分が「誰にも負けない」という真実!

実は、コンプレックスを抱えているは、この逆の自分を作り出してしまっています。

他人は「なんとも思っていない」という事実、自分は「全然駄目だ」という真実!

他人が思ってもいないのに、自分だけ思い込むなんて馬鹿げてる、出来る訳がないなんて絶対に思わないでください。

現実に出来ている人がいて、良い効果も悪い効果も実感してる人は沢山いるんです。

もちろん私もその一人です。コンプレックスを欠点とだけ見てた時は悪い効果を、努力し成長した自分を実感した時は良い効果を。

誰にも負けない自分のヒントすら浮かんでこない方は、 カウンセリングをお勧めします。

カウンセラーが、あなたが受け入れられる『誰にも負けない自分』が見つかるまで一緒にヒント(イメージ)を出し続けます。

一緒に誰にも負けない自分を作って、コンプレックスを解消するだけでなく、コンプレックスをコントロールしましょう。