モチベーションアップ ワンポイントアドバイス

成長を確認する質問を、自分に投げかける♪
ズームアウトで褒めて、ズームインで反省する♪
やる気を失くす、NGワードを使わない!

成長を確認する質問を、自分に投げかける♪

こんな方にお勧め! 自信がある方 ・ 何かの壁にぶつかってる方 ・ 努力家の方

モチベーションが失われていく理由の一つに、結果だけに拘り過ぎて自分を見失うという原因があります。

ゴールだけを見ていて、自分が進んでいるかも解らなくなってしまっている状態です。

自分がゴールに近づいてる事が解らずに、時間だけが経ってしまえばモチベーションが下がって当然です。

マラソンをしていて、自分がゴールに近づいてると解らなければ、ゴールが解っていても走り続ける事は出来ないでしょう。

周りの景色や距離表示、コーチのアドバイスなどで、自分がゴールに向かっている確信が持てるから走り続けられる。

『自分がゴールに向かっている確信を持つ』

これはモチベーション維持の必須項目です!

そして、自分がゴールに向かって進んでいるという事は成長しているという事です。

成長を確認する事はゴールが近づく事!モチベーションが高まるという事でもあります!!

成長を確認する質問1   今日、目標達成の為に新しく覚えた事は何だろう?

ゴールに向かう為に多くの人は、本やネットを使いノウハウ(方法)を覚えようとします。

でも殆どの人は時間を掛けて覚えた事なのに、自分が成長したという確信を持てません。

小さなステップを成長として確認しない人が多過ぎる!

毎日寝る前に、この質問を自分に投げかけて、成長を確認し、ゴールが近づいていると実感してください。

成長を確認する質問2   今日、目標達成の為に努力した行動は何だろう?

私達は毎日行動しています。行動して成長する事でめまぐるしく変わる環境を乗り越えて生きています。

毎日の行動には目標達成のための努力が含まれているはずです。

通勤時30分の読書かもしれない!30分のウォーキングなのかもしれない!アフター5の英会話教室なのかもしれない!

時間や行った行動は目標によって様々ですが、行動は確実な前進であり、これ以上ない成長です。

なのに、自分の行動(努力)を確認もせず、成長の実感も得ずに過ごしてしまう人が多い。

毎日寝る前に必ず、この質問を自分に投げかけて、成長を確認し、ゴールが近づいていると実感してください。

そして、今日頑張った自分を褒めてあげるとモチベーションは高まります。

例として2つの質問を紹介しましたが、自分の成長を確認する質問はまだまだあります。

一人では実感が出来ない人は、 コーチングをお勧めします。

高いモチベーションを保っている人には、 コーチやメンターと言われる存在がいます。

スポーツ業界を見れば、コーチの存在がどれだけモチベーションに関わるか解りやすいと思います。

自分自身での確認だけでは実感が湧かない人は、コーチと一緒に確認し、的確な褒め言葉を貰って実感を得てみましょう♪

大切なのは成長を確認する事+ゴールへの前進を実感する事です。

ズームアウトで褒めて、ズームインで反省する♪

こんな方にお勧め! 自己否定してしまう方 ・ 感情的になりやすい方 ・ 部下や子供のいる方

モチベーションコントロールの秘訣をチョコット紹介しちゃいます。

モチベーションとは自分の気持ちの状態ですよね。

モチベーションアップしたいと言ってるのに、自分を責める人って意外と多いんです。

人間ですからミスや失敗を毎日しています。失敗の大小は関係なく、常に失敗がつきものなのが人間です。

成長の確認を怠る人は多いのに、失敗には敏感に反応して自分を責める。

ここで言う自分を責めるとは『自分の存在を責める』という事です。

「私はやっぱりダメなんだ」「僕は何をやっても上手くいかない」「俺ってダメなやつ」など思ってしまった事はありませんか?

こんな事思ってしまえば、モチベーションは下がるし、下手をするとモチベーションを失くします。

失敗した時は失敗にズームインして、存在を責めるのでなく、具体的原因行動を反省する。

そうする事でモチベーションを下げずに済み、反省して改善できればモチベーションは上がるんです!

誰だって壁を乗り越えられた時、モチベーションアップしますよね♪

逆に成功した時はどうでしょう?

実は成功も大小関係なく捉えれば、毎日あるんです。知りたい方は カウンセリングをお勧めします。

モチベーションを上げたいはずなのに、多くの人は成功しても自分を褒めなかったり、ズームインして褒める傾向があります。

日本人の特徴の1つでもある謙遜なのかもしれませんが、もったいない。

誰もたくさんの人に自慢しろとは言いません。ただ、自分が自分に対しては謙遜せずに存在を褒めてあげましょう。

「ダイエット成功した私は美女の仲間入り」「学年トップの点数取った僕は天才」「収入2倍になった俺って成功者」など感じてみるんです。

成功した時は成功からズームアウトして、具体的行動を評価するだけでなく、存在を褒めてあげる。

そうする事でモチベーションの上げ幅が何倍にもなる可能性が高まるのです!

誰だって存在を褒められると嬉しくて、モチベーションをMAXまで上がる時もありますよね♪

このように、成功はズームアウト、失敗はズームインで受け止めるとモチベーションは高まります。

ズームアウト、ズームインが上手く出来ない方は、 コーチングをお勧めします。

コーチが的確なズームイン、ズームアウトで、あなたのモチベーションアップを導きます。

定期的な コーチングならモチベーションコントロールを実感持って習得できる可能性も高いですよ♪

ズームアウト、ズームインを使って、確実にモチベーションを高めていきましょう。

やる気を失くす、NGワードを使わない!

こんな方にお勧め! NGワードが口癖の方 ・ 自分や他人に厳しい方 ・ ネガティブ思考の強い方

継続できない、モチベーションが下がってしまう人は、やる気を失くすNGワードを無意識に使っている事が多いです。

やる気を失くすNGワードとは、否定語の事です。

やる気を失くすNGワード1   『でも~』

かなり多くの人が使っている、代表的なやる気を失くすNGワード。

使い方の傾向としては、良い事を言った後や誰かに褒めて貰った後に使う事が多いですね。

せっかくモチベーションが上がるワードを言ったり、貰ったりしても否定してしまう恐ろしいNGワードです。

モチベーションアップの予定がモチベーションダウンにさせてしまう効果があるので、「でも~」は使わずに受け入れるようにしましょう。

「でも~」を使わない秘訣は自分に自信を持つ事です。

自分に自信がないから、モチベーションアップの意見なのに、否定してモチベーションダウンにしてしまい苦しむ。

「でも~」は悪循環の始まり。良い事は否定しても得はないので素直に受け入れる癖をつけよう!

やる気を失くすNGワード2   『失敗しないように』

これは二重否定と言われる言葉です。

『失敗』という否定的用語に『~しないように』という否定語を重ねているワードを二重否定と言います。

実は、面白い事に二重否定で言いたい事は肯定的な事なのです!

「失敗しないように」とは言い換えれば、「成功したい」という事ですよね。

全く同じ意味の言葉なのに、使った事で自分に与える影響は真逆!

「失敗しないように」では失敗が頭から離れずに、モチベーションはドンドン下がっていく。

「成功したい」なら成功に向かって素直に努力出来、モチベーションもドンドン上がっていく。

あなたはどっちが良いですか?

モチベーションを上げたくて、このサイトを見ているあなたなら、もちろん「成功したい」を使いますよね♪

このように普段使っているちょっとしたワードが、あなたのモチベーションに大きな影響を与える事も多いのです。

NGワードが口癖で、肯定表現が出てこない方は、 カウンセリングをお勧めします。

一緒にモチベーションを下げるワードを、モチベーションが上がるワードへ改選しましょう。

その為にも、まずは自分の口癖や使用頻度の高い言葉をノートに書き出す事が効果的です。

モチベーションというのは自分の気付かない無意識によって、下がってしまっている事が多いんです。

だから、自分自身を責めてしまい、完全にモチべーションを失うケースをよく見かけます。

モチベーションとは自分の気持ちの状態!心の状態です。

自分を責める事はモチベーションコントロールにおいて、致命的な禁止事項です。

そしてモチベーションアップに欠かせないのは、自分を認める事・褒める事♪

モチベーションは目標が大きければ大きいほど、一人でコントロール出来なくなります。

スポーツ選手がコーチを雇う、会社がコンサルタントを雇うのが証拠です。

あなたが一人ではモチベーションをコントロールするのが難しいと感じてるなら、素直にサポートを受けましょう。

スポーツのプロや会社が使っているのだから、恥ずかしくも惨めでもありません!

それだけ目標達成に真剣で必ず成し遂げたい人こそが使うサービス。それが、 コーチングです。

一緒にモチベーションアップさせて、楽しく充実した日々を過ごしましょう♪